モグニャンキャットフード 危険

アルファルファが含まれたモグニャンキャットフードは栄養満点!便秘解消にも最適!

 

アルファルファという野菜はご存知でしょうか?

 

もやしのようなヒョロヒョロとした野菜なのですが、スーパーで見かけた方もいてるのではないでしょうか

 

見た目はヒョロヒョロでどことなく頼りなげで、ちゃんと栄養があるのかどうか不安、心配になる方もいるかもしれません。

 

ですが、アルファルファは野菜の王様とよばれるくらい栄養価が高い野菜なんですよ。

 

『野菜の王様』の他には『FATHER ALL FOOD』、すべての食物の父と称されているほど栄養価の高い野菜です。

 

しかも、たくさんの野菜を食べるより、アルファルファを毎日しっかり食べたほうが栄養のバランスがいいと言われるほどなのです。

 

それほど栄養価の高い野菜アルファルファが、モグニャンキャットフードに含まれているのですが、その栄養成分や効果と効能は一体どんなものなのかご紹介したいと思います。

 

今すぐモグニャンキャットフードの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ

>>モグニャンキャットフード公式サイト<<

 

アルファルファとはどんな野菜?

 

アルファルファとは、マメ科ウマゴヤシ属の多年草で、主に牧草として栽培されていて、日本ではムラサキウマゴヤシや糸もやしと呼ばれることが多いそうです。

 

アルファルファの風味は甘みがあって、ハーブとしてもちいられることのある葉の部分は、緑茶に似たさわやかな味と香りが特徴です。

 

アルファルファがどうして野菜の王様と言われているのかきになりますよね?

 

アルファルファが野菜の王様または、FATHER ALL FOODと言われるのは、たくさんの栄養成分が含まれているからだけではなく、次のような理由もあるからなのです。

 

  • 便秘気味の猫ちゃんに必要な食物繊維が豊富
  • 不足しがちなミネラル分がたっぷりと豊富
  • どんな食材に使用しても効果効能を引き立たせられるくらい、豊富な酵素
  • 猫ちゃんにとって必要なビタミンAの含有量はうなぎやレバー以上
  • 猫ちゃんの体内では作られない必要不可欠なアミノ酸の含有量は大豆以上

 

栄養成分以外でもこれだけの理由があるのです!

 

アルファルファに含まれている栄養素と成分は?

 

そして、アルファルファの栄養素・成分は本当に凄いんです!!

 

食物繊維、タンパク質、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、K1、E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ピオチン、イノシトール、コリン、総クロロフィル、キサントフィル、カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、セレン、ニッケル、マンガン、ヨウ素、銅、リン、ケイ素など・・・

 

これだけ含まれている栄養素・成分は、他の野菜と比較しても群を抜いています。

 

これだけ栄養価の高い野菜が、猫ちゃんの健康な身体を保つためにモグニャンキャットフードには含まれているのです。

 

私も色んなキャットフードを買ってきましたが、アルファルファが原材料として使用されているのは、カナガンとモグニャンぐらいではないでしょうか。

 

アルファルファの効果と効能は?

 

アルファルファには利尿作用があり、水分と一緒に体内の毒素や老廃物を排出する働きもあります。

 

アルファルファに含まれる豊富なビタミン群、ミネラル、必須アミノ酸が体内の疲れを癒したり、元気を回復したりと、猫ちゃんの疲労回復効果も期待できます。

 

モグニャンキャットフードの原材料には、サツマイモやカボチャ、ビール酵母など、食物繊維が多く含まれている食材が使用されているのですが、アルファルファにも食物繊維が多く含まれています。

 

これにより、便秘気味の猫ちゃんの便秘の改善が期待できますよ(^^♪

 

 

これだけ栄養価の高いアルファルファが原材料として使用されているモグニャンキャットフードで、愛猫の健康を守りませんか?(^^♪

 

>>モグニャンキャットフードで便秘や下痢を改善!公式サイトはこちら<<