モグニャンキャットフード 危険

モグニャンキャットフードで健康になった愛猫との出会い

今回は、我が家の家族の一員でもあるアメリカンショートヘアのチョコと雑種のマロンが、どのようにして家族の一員になったか、そして、モグニャンキャットフードで健康になったお話をしたいと思います。

 

まずは我が家のお姫様マロンとの出会いのお話をしたいと思います。

 

 

マロンとの出会いは偶然ではなく、運命だったのかなという感じなのです。

 

私が仕事から帰ってくると、家の前に喉の辺りが骨が見えるくらいまで裂けてケガをしていた子猫のマロンが、帰ってくるのを待っていたかのようにちょこんと座っていたのです。

 

よく見てみると、喉のところを酷いケガをしているので、鳴きたくても声が全く出ていませんでした。

 

そんなマロンを保護し、すぐにタクシーで動物病院まで連れて行き、手術をしてもらいました。

 

すると、動物病院の先生から「この状態だと1人では生きていけないと思います。」と言われたので、我が家の家族にすることにしました。

 

しばらくは離乳食と薬を飲ませる日々が続きましたが、ケガをしたところは化膿することもなく順調に治り、無事に抜糸も終わり、声も出るようになりました。

 

今ではご飯の時間になると「早くモグニャンをくれにゃー!!」と言っているのかはわかりませんが、よく鳴き、元気に部屋中を走り回っております。

 

今でこそ、安全で安心して食べさせてあげれるモグニャンを与えていますが、最初は猫の飼い方が全くわからず、とりあえずご飯はちゃんとあげないと!という知識しか無く、市販の安価なキャットフードを与えていました。

 

今すぐ安全で安心なモグニャンキャットフードの詳細を知りたい方はこちらです

>>モグニャンキャットフード公式サイト<<

 

猫を飼うということは、トイレや食器、おもちゃなども必要なので、楽天市場の猫用品専門店でまとめ買いをしました。

 

トイレは自動で掃除をしてくれる『リッターロボ』という高級品を選び、水を入れる器は、『フレッシュフロー』という、活性炭フィルターを通して自動で水が滝のように流れるものも買いました。

 

キャットタワーは、部屋のインテリアにも合うような『キャットウォーク』というものを選びました。

 

買ったもの全て、マロンは気に入ってくれた様子で、キャットウォークの1番上にはハンモックがあるのですが、寝る時は必ずそのハンモックで寝るようになりました。

 

ここまではよかったのですが、1番悩んだのがキャットフードです。

 

安全なモグニャンキャットフードに出会うまで

 

楽天市場の猫用品専門店では、どれを買えばいいのか迷うくらい、本当に色んなメーカーのキャットフードも売っていました。

 

どのキャットフードを買えばいいのか全くわからなかった私は、ネットでキャットフードのことを調べることにしました。

 

すると、市販の安価なキャットフードには猫ちゃんの身体にとって危険な原材料や添加物まみれのものばかりだということがわかりました。

 

その当時、マロンに与えていたキャットフードの原材料名を見てみると、まさに、猫ちゃんの身体にとって危険な原材料や添加物が使われていました。

 

これを知った時は本当に衝撃的でした。

 

とりあえずすぐに今のキャットフードはやめないと!と思い、「安全で安心して食べさせられるキャットフードはどれだろう?」とネットで色々探していたところ、獣医師が監修する『ねこのきもち』という雑誌でも紹介され、獣医師も推薦するモグニャンというキャットフードがたまたま目に入りました。

 

これが、モグニャンキャットフードとの出会いです。

 

そして、モグニャンとの出会いが、もっと猫ちゃんの身体のことを調べるきっかけにもなりました。

 

モグニャンには素晴らしい原材料がたくさん使われていました!

 

真性の肉食動物の猫ちゃんには、生きていく上で、良質な動物性のタンパク質が重要なこと、腸の短い猫ちゃんには穀物類の消化吸収は苦手で、アレルギーの原因や肥満にもなりやすいので猫ちゃんには必要のないことなど、モグニャンのおかげで猫ちゃんのことを色々知ることができたので、本当に良かったと思っています。

 

グレインフリー(穀物不使用)やヒューマングレードという言葉も、モグニャンのおかげで知ることができました。

 

そのモグニャンには、猫ちゃんにとって重要な良質な動物性のタンパク質が30%含まれていて、アレルギーや肥満の原因にもなる穀物類も一切使われていないグレインフリーで、原材料も人間が食べられるほど新鮮なヒューマングレードのものが使われているのです。

 

猫ちゃんには良質な動物性のタンパク質が26%以上必要なことも知り、室内飼いではタンパク質の量が多過ぎるキャットフードでは肥満になる可能性があることもわかりました。

 

ですが、モグニャンは他のプレミアムキャットフードと比較してもタンパク質の量は多過ぎるということはなく、老猫でも食べられるぐらいのタンパク質の量になっています。

 

他にモグニャンを選んだ理由としては、猫ちゃんがなりやすい腎臓病、泌尿器系の病気の予防ができる成分が、消化器に負担をかけない配合になっているので、病気予防につながるからです。

 

猫ちゃんがなりやすいこの病気のことも、モグニャンを早くに見つけてなければ、もっと遅くに気づいている可能性もあり、手遅れになっていたということも考えられますよね。

 

他にも、アミノ酸がたっぷりと含まれているビール酵母やサーモンオイルが原材料のひとつとして使われているのも、モグニャンを選んだ理由のひとつなのです。

 

アミノ酸がたっぷりと含まれたビール酵母は、ビール酵母のサプリメントが売っていたり、人間の育毛剤などにも使用されていて、注目されているのはご存知でしょうか?

 

人間の育毛剤やサプリメントにも使用されている原材料ですから、キャットフードに含まれていても安心できますよね。

 

アミノ酸はタンパク質の元になり、タンパク質は猫ちゃんが生きていく上で必要不可欠なもので、毛並みや毛艶を美しく保つのにも必要なものです。

 

サーモンオイルには、腎臓病の進行を遅らせるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富に含まれていて、毛並みや毛艶を美しく保つのに必要な成分でもあるのです。

 

モグニャンには、アレルゲンとなる食材は使用されていなくて、この他にも、猫ちゃんの健康のために素晴らしい原材料がたくさん使われています。

 

 

マロンにモグニャンを食べさせるようになってからは、毛並み・毛艶は本当に綺麗になりました。

 

 

Facebookにもマロンの写真や動画を投稿しているのですが、同じ愛猫家の方達からコメントで「毛並みと毛艶が綺麗ですね」とよく言われます。

 

こういうコメントを頂く度に、モグニャンを選んで本当に良かったという気持ちになります。

 

今でも、動物病院の先生にも、「毛並みと毛艶も綺麗ですし、いたって健康で異常はありませんよ。」と言われます。

 

猫ちゃんの毛並み・毛艶は健康のバロメーターでもあるので、毛艶が悪かったり、毛並みがバサバサでしたら、病気の可能性もあるのです。

 

ですので、ブラッシングをする時に猫ちゃんの毛並み・毛艶も気にして見てあげてくださいね。

 

キャットフード選びに悩んでいる方、愛猫の体内から毛並み・毛艶を美しくしたい方は一度モグニャンキャットフードを試してみるのもいいと思いますよ(^_-)-☆

 

>>愛猫が健康になるモグニャンキャットフード公式サイトはこちらです<<